ワタナベエンターテインメント

沿 革

2000

10.24

株式会社渡辺プロダクション創業のベンチャースピリットを継承しながらも、
メディアの多様化する21世紀のエンターテインメントに既成の枠を超えて臨むべく、
渡辺プロダクションからマネージメント部門を分離させ設立

2001

1.29

新社屋WES(Watanabe Entertainment Space)での業務スタート

6.01

ライブハウスFABオープン

10.20

初製作映画「Platonic Sex」全国東宝洋画系公開

2002

7.20

オフィシャルグッズショップ「OUT OF ORDER」オープン

8.02

WES4社の業務一元化を目指し、ビスケット・エンターテイメント(株)、 (株)ワタナベ・デジタル・メディア・コミュニケーションズと会社統合

2004

6.22

オフィシャルグッズショップ「OUT OF ORDER」オープン

10.1

ワタナベエンターテイメントカレッジに新たにワタナベコメディスクール、ワタナベエンターテイメントスクールの2校開校

2006

5.03

タイタン、プロダクション人力舎、サンミュージック、マセキ芸能舎、太田プロダクション、レントラックジャパンの7社アライアンスで、お笑いDVD制作会社「株式会社Contents League」設立

2007

7.10

渡辺プロダクション50周年記念事業の一環として、当社企画制作したミュージカル「ザヒットパレード~ショウと私を愛した夫~」公演スタート

7.23

地方発のエンターテインメント発信を目指し、先代渡邊晋社長生誕の地である福岡に「九州事業本部」開設

2010

8.01

あらゆるジャンルのエンターテインメント発信基地としてライブスペース“Omotesando GROUND”オープン

2012

2.01

「関西から日本を元気に!」をキャッチフレーズに、大阪で劇団WEST.プロジェクトを立ち上げ、オーディションでメンバーを募り、劇団Patchを結成。関西事業本部がスタートする。

7.21

オフィシャルグッズショップがアーティストブティック「WE SHOP」としてリニューアルオープン

10.01

九州事業本部において、ワタナベエンターテインメントスクール福岡校開校

2014

11.01

名古屋事業本部発足